FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーマス14とおもしろデモ動画など

久しぶりの更新になります。(ほんとに…
いきなり告知でアレなのですが、来る11月14日(日)サンシャインシティ文化会館3Fで開催される、
THE VOC@LOiD M@STER14
に、僕も参加しているサークル「捻れたアヒル」が久しぶりにサークル参加します。

※THE VOC@LOiD M@STER14は入場パスを兼ねた「サークルカタログ」を入場の際に提示する必要があるのですが、現在カタログは売り切れ状態であり、当日の販売はないそうです。
カタログが無い方は14:00~入場可の予定とのこと。詳しくは
THE VOC@LOiD M@STERのサイト
にてご確認ください。


さて、捻れたアヒルのスペース(A-07.08)では、多彩な頒布物の数々が…。
ざっと挙げても
アヒル軍曹P初のソロアルバム
コンピ「アヒルアルカナ」
プーチンPの第1部、第2部
コンピ「Miss Fancy vs Mr Marmalade」

とまあにぎやかです。
kousさんのアルバムやプーチンさん参加のユニット・サイコパズルのアルバム等も置かれるかもしれません。


アヒル軍曹Pことakijinさんがソロのbestアルバムを出します。

【ボーマス14】ボクのモテ曲(当社比)BEST【クロスフェードデモ】


このクロスフェードデモ動画が、ボカロアルバムのデモ動画としてはかなり変わった形になっています。
まあぶっちゃけて言えば、実写のパートが多いムービーですw。
が、その内容…えーと、シュールで楽しいですw。
まあ実は企画の頃からこの動画の話はきいていたのですが、個人的には編集のキレの良さが予想以上で気に入りました。
最後まで実にテンポが良く、つい何度も見返してしまいますw。
動画の企画はkalP
制作と出演はkalP・アヒル軍曹P
監督・カメラ・編集プーチンP
と、かなり手作りショートムービーな感じが出ていて面白いです。


プーチンPによる意表を突いたデモ動画といえば、これも思い出しますね。

【プーチンP第2部】アルバムクロスフェードデモ【リン・レン・ミク】


このプーチンPの第2部と第1部も置かれるみたいです。
あとは何か謎のミニアルバムを作るとか作らないとか…。


プーチンPとkalP主催のコンピレーション「Miss Fancy vs Mr Marmalade」は9月のボーカロイドファンタジアで初めて頒布されたコンピです。
僕も1曲参加しております。(こちらでのお知らせが遅れましたこと、申し訳ありません…)

【ボーマス14 】 Miss Fancy vs Mr Marmalade【クロスフェードデモ】


これは捻れたアヒルの「アヒルアルカナ」などのようにお題のあるコンピです。
ミス・ファンシーとミスター・マーマレードというキャラクタと、ごく少しのキャラクター設定を与えられてます。
この状況を曲にするもよし、キャラクターの心情を描くもよし、インスパイアされた物語を歌うもよし、参加者の自由となってます。
実に!じ~つ~に~バラエティに富んだアルバムになっていますw。
しかし同時に、不思議とまとまっている感じもします。
これはテーマの起点が共通になっているせいなのでしょうか。

ボーマス14のアヒルのスペースにも置きますが、この"Miss. Fancy vs Mr. Marmalade" は現在、とらのあなでも委託を行っており、通販の形でもお求めいただけます。店頭にも置いて頂いております。
とらのあなの"Miss. Fancy vs Mr. Marmalade"のページ



今の所、ニコニコ動画でこの「ファンマー」の曲を単独で上げているのはギンさんです。
曲もニコニコ動画用に手直しされています。

【初音ミクappendオリジナル】へヴンズプレイス(nico edit)【PV仕様】

ファンシーさを重視された、ふわりふわりとしたファンタジックな曲になっています。
ファンマーは一人一人解釈が違っていて、参加者としても面白かったです。


↓拙作の曲についてすこし。

...続きを読む

「サイハテ」ドット絵PV

小林オニキスさんのVOCALOIDオリジナル曲「サイハテ」をファミコン内蔵音源でインストアレンジしました。
また、ほぼドット絵のみのビデオクリップを作りました。
以前からドット絵の動画を作りたいと思っていたんですよね~。


ご本家の動画と、個人的に数ある派生動画の中で衝撃的だった「宇宙派」の動画。
両方の自分なりの解釈を混ぜてアウトプットしております。


【ファミコン版】 サイハテ 【TVゲーム風PV】(ニコニコ動画)


こちらがご本家動画です。


「宇宙派」については「サイハテ宇宙派」というタグが機能していますので、タグ検索などしてみてくださいね。


それと、前回のポストで「次は拙作曲の歌詞についてポストします」という旨を予告したのですが、こちらの動画が先に仕上がってしまったので今回のポストとなりました。すみません。
歌詞のお話はすんごい膨大な量になってしまったので(;´Д`)、直しているところですw。

virtさんと魔法のお店

動画サイトはリソース食ったり開くまでが重かったりで、最近は音源目的の時は可能ならDLしてiTunes等のプレーヤに登録して聴いています。
iTunesは曲を最後まで聴くと聴いた回数が曲ごとにカウントされていきますよね。
これで最近ぎゅんぎゅん伸びているボカロ曲がこれらです。

Virt氏の「Lorem Ipsum」

【初音ミク】Lorem Ipsum【Virt】
Youtubeはこちら


初音ミクと合唱系のソフトシンセというか音声ライブラリを使っているようです。
Virtことジェイク・カウフマン氏は海外のゲームミュージック作曲家です。
日本で発売されたゲームではNDSの「魂斗羅DS」が有名でしょうか。
この方、ファミコンサウンドで往年のコナミ愛に溢るる打ち込みをされる方で、そういったchiptune曲でも曲調はやはりプログレハード。聴き応えがあります。

Virt FX3 (ファミコンサウンドによるインスト曲のアルバムです)

Virt氏のサイトはこちら。音源もあります。
http://www.biglionmusic.com/



田中和夫さんの「魔法のお店」

【鏡音リン】 魔法のお店 【オリジナル】
キャッチーですしポップですし可愛いしでたまりまへんなー!
新作の【初音ミク】 Bullet For My Bloody Valentine 【オリジナル】がまたカッコ良かったです。

こうしてブログのエントリに載せるURLを確認するため、動画サイトを開いたりするのですが、そこでまた面白い動画や曲を見つけたりしますw
音声だけ作業BGMとして聴きながらビデオは確認できていない動画もあったりして…。
休みの日にでもちゃんと見ようw。


以下、ちょっと話は変わって、詞の制作プロセスの話をざっくりと。

...続きを読む

真・よく聴いたボカロ曲動画10選2009

大晦日という事で、2009年にニコニコ動画で発表されたvocaloid曲の動画で、繰り返しよく観たものを10曲あげてみます。
初めに言っておきますが、サークル「捻れたアヒル」のアルバム収録曲の動画ばかりですw
アルバムも2枚制作され、その2枚両方に参加できました。
ボカロはこの一年ほんとアヒル漬けな感じでありましたw
という言い方だと多忙も極まる感じですが全くもってマッタリとした、単に引き篭もりまくった1年ですw。

実際僕は動画を観るのも曲を聴くのも今年はあまり多くなくて、動画は100曲くらいは観たとは思うのですが…。
「アヒルは隔離」
じゃないですけどw、アヒルのアルバム曲以外の曲で10曲選んだ公開マイリスも作りました(なんじゃそれw)。

このマイリスの曲は、今見返すと2009年の前半投稿分が多いですね。
これは言い訳するとですね、今年はボーマスに良く行くようになりまして、そこでどっさりCDを買いこむようになったのです。
そしてそれを主に聴くようになったからなんです(;´Д`)。
でも僕の回りに居る人々はもっと買ってるしもっと聴いているしその上作ってるし…。
もう少し密度を高めてもいいよね、とも思いましたw



この絵とコマ数が少し少ないアニメーションの質感が曲とマッチしてカタルシスを生んでいる。
このコンパクトな曲のそれでいてどんどん盛り上げていく展開好きです。


曲と絵のシンクロも楽しい若干さんの動画。ストーリーテラーの初音さんの立ち位置がいいです。
この「ストーリーテラー視点がある」っていうのと、それがどれだけ距離をおいているのかが実はキモだと思う。


まあそのあれです。その後カードが廻るアニメを作ったのですが、それはこの動画の影響です。言ってみればパク(ry
「そんなこと出来るわけ無いでしょ」と死神の気持ちが吐露されるところでビートが変わるのが好きです。


processingというプログラムで文字の動きを作っているそうです。文字だけである点が面白いのはもちろん、その動きと曲のシンクロが気持ちよいです。
あの少ない言葉だけで聴いてるこちらも隣のあのこが気になる存在になってしまうのがまた凄いなあ。


実はアヒルホスピタルの曲を作り始めた時、浮かぶメロがことごとくこの「GHOST」かKOUSさんの「死神の憂鬱」のそれで困ったという事がありましたw
AKIJINさんの起伏に富んだ曲のシンプルな動画は、自分で動画を作る際に良く見に行きました。
シンプルなのが一番ええねん。


言葉のトリックに満ち満ちたこの曲、「縁側からね」のあたりの詞(言葉)遣いが大好きです。
一番強烈な本当に?のイラストが一瞬しか現れないなど、イラストの使い方も面白いです。


暗い水の中、空の星の間の暗い部分、タイトルからも常世を思わせる世界が展開。生命が生まれて帰る場所ね。


シイラちゃんのイジワル!って初めは思ったけど不思議と愛情も強く感じるんだ。


ギターはkalさんが弾いているそうです。おのれいつの間にw!僕も自曲にギター入れたい。
ランドルト環の動きが面白くてそこばっかりリピートしてました(おい
でもこの環の動き、重要なんですよね。


CDデモ動画かよ!というひどいオチですw
でもこれホントに良く見に行ったんですw。コメントが付くのも楽しいしw
時田さんがこの動画に描き下ろした曲ごとのイラストをはじめ、なんといってもアートワークチームの見せ場てんこ盛りです。

という感じでイキオイに任せて書いていったせいなのか、何言ってんだかわからないコメントばかりで失礼しました。
公開マイリスの方はこれに輪をかけて「ええっ?そっち行くの?」「飛躍しとる」「何その造語」という感じの日本語でおk的暴走気味コメントです。
が、面白くて良い曲ばかりだと思います。面白い動画もたくさんあります。

それでは良いお年を!

ディスクシステム音源が唄ってみた

以前制作した動画「ファミリーコンピューターおばあちゃん」

ニコニコ動画
これのオケのNSFデータはそのままにして、ディスクシステム音源(FDS音源)のパートを加えました。
wiz.さん制作のプリプロセッサ「ふぁミク」
を使って打ち込んでいます。
これ、僕が普段NSFの打ち込みに使っているppmckというソフトにて、FDS音源を唄わせる打ち込みがかなり楽になるツールなんです。

というわけで、ディスクシステム音源が唄う「コンピューターおばあちゃん」を作ってみた次第です。
mp3はこちら
NSFはこちら
(上記ファイルへのリンクは拙サイト"NESpirit"のトップページ上のリンクと一緒です)

さらにさらに!
ファミコン実機での演奏動画をニコニコ動画に多くアップされている、あっぷるそーすさんに実機演奏をしていただきました。

ニコニコ動画

この動画の、実機演奏と動画制作・投稿はあっぷるそーすさんです。
僕はちょっと楽をし過ぎ。(;´Д`)スミマセヌ
ありがとうございます。

やっばいですよこれ。ニヤニヤが止まりませんw。
実機演奏はロマンですw!しかも波形メモリ音源の音声で歌うんですよw?

あっぷるそーすさんのマイリスト
から実機演奏の動画がたくさん見られますので、燃えたり萌えたりしたw方はぜひ他の動画もどうぞ~。

ちなみにタイトルに「歌わせてみた」の語が含まれているのが、今回のようなFDS音源に歌わせている動画ですね。

youtubeにもアップされてます。こちらです。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。